日本の秘境
十津川村
奈良県
瀞八丁の終点
和歌山・奈良・三重県の県境になります
峡谷瀞八丁を颯爽と走るジェット船
瀞八丁の終点から上流の
北山川の渓谷
上流からこのあたりまで
激流を楽しむ観光イカダが
あります
日本の歴史にその名を刻む十津川郷士
の里が山の奥に点在しています
平地が少なく米が採れないため 材木の切り出しの
他に 武士として中央に出ていき活躍したのです
十津川郷士の働きはめざましく 坂本竜馬の手紙などが
展示されています
明治の始めに村を全滅させる程の大水害があり 北海道
に大移住して新十津川村を築いた それらの資料が展示
されています
十津川村といえば湯量の多い温泉 写真は湯泉寺温泉・泉湯の露天風呂と内湯
世界遺産・熊野古道の奥駆道(那智山〜大峯山)
が縦断していることで最近は訪れる人が多い
日本一のつり橋 谷瀬のつり橋もあります
雑記帳へ戻る
玉置神社
熊野三山の奥の院
標高千メートル付近の参道
展望台から十津川村方面
21世紀の森 紀伊半島森林公園
世界中から約120種類1万本のシャクナゲが4月〜5月に見頃を迎えます
玉置神社から車で10分
2004.04.24

本殿
長さ297.7m 高さ54m