第十九番札所 
革堂 行願寺
すっかり町に溶け込んだ感じで 最初は通り越してしまいました
近くの駐車場へ停めようとしたら管理人が境内へ無料で停めれ
ますよと親切に教えてくださいました
庶民的なお寺です
第五番札所
紫雲山  葛井寺
2003.10.5  紀伊半島を横断して大和吉野へと抜け いつもの
喫茶店で朝食をいただき今日は大阪へと向かいました
大和路も南河内も季節の流れを感じさせ 視界一杯の稲穂の
黄金色と縦横にはしる彼岸花の真っ赤な帯が まるで田園風景
を描いた絵のようで しばらく立ち止まりたいくらいです
境内に年輪を重ねた藤棚がありそれが藤井寺の名の
由来なんでしょうか 大きな釣鐘堂の横にはと゜こにも
見られないような立派な弘法大師像があり 発展しつつ
ある近代藤井寺市を見据えておられました
三方に門があり近くの住宅の人の通り道に
なっているようです
(京都市中京区)
(大阪府藤井寺市)
次のページへ
寺名一覧へ